給料日前で、旅費が足りないかも、出張費が足りない、セールまで待てない、後輩との飲み代が...。

> 短期の借入れのメリットは?

短期の借入れのメリットは?

短期借入のメリットを考えてみました。

短期借入のメリット

  • 返済が長期化するのを防ぐ
  • 支払う金利を少なくできる
  • 返済計画を立てやすい
  • 早く借金から解放される

返済が長期化するのを防ぐ

消費者金融などで借入する場合、返済が楽にできるように
最小返済額(ミニマムペイメントが設定されています。
そのため、最低限の返済額で返済を行っていると、返済が長期化してしまいます。
短期の借入と決めて返済を行うと長期化せずに返済が可能になります。

支払う金利を少なくできる

返済が短期になればなるほど、金利の支払い額が少なくなります。
長期になればなるほど、残高に応じた金利がかかるのでその分を支払う必要があります。
返済額を多くして借入期間を短くすることができれば、その分利息を支払う負担が軽減できます。

返済計画を立てやすい

借入をする際は必ず返済計画を立てるのですが、
短期になればなるほど把握し易いので、返済計画を立てやすくなります。

早く借金から解放される

短期の借入の為、早く借金から解放されますね。
長期で借入すると、いつの間にかどれくらい返済しているか、
元金がどれくらい減っているかも把握しずらく新たにキャッシングする可能性もでてきます。
管理できる期間内で完済し終えるという目標も立つので、
新たにキャッシングをせずに早いうちに借金を完済まで持っていくことができます。

短期借入には上記のようにメリットがありますが、借入した金額にもよって、
短期間で返済するために、返済額を高くしなければいけないケースもあります。
自分に返済可能な額であれば良いのですが、ギリギリ返済できそうな額を設定していた場合など、
もし、急にお金が必要になった場合に使えるお金がなくなってしまいます。
こういった場合、また借入などしてしまうと、短期間での借入の意味がなくなってしまいます。

多少、余裕を持って返済出来るように返済額を設定しておくと良いです。