給料日前で、旅費が足りないかも、出張費が足りない、セールまで待てない、後輩との飲み代が...。

短期借入!短期間のキャッシングって?

消費者金融のイメージの向上、クレジットカードの普及などによって、
短期の借入は普通になってきているのではないでしょうか?

短期間のキャッシングって?

短期間のキャッシングは住宅ローンやマイカーローン等のように
長期間返済していくものではなく、短期間で返済していくキャッシングの事なのです。
ノンバンクから銀行までどういったところがやっているかはキャッシング会社のランキングなど
を見るとわかりやすいでしょう。

大体1年以内に完済するイメージです。
例えば、生活費であったり、旅費であったり、比較的小額で短期間だけ借入する感じです。

感覚的に分かりやすいのは、使った事のある方が多いと思われるクレジットカードでの買い物です。
カードの種類によっては大きな額を使う事が可能ですが、
大抵の方がそんなに大きい額を使わないと思います。
何万円かの買い物をして、一括、2回、3回と回数を決めて支払うと思います。
基本的にクレジットカードとキャッシングは意味が違い、
クレジットカードはツケで後払い、 キャッシングは現金を借入する。
全く別ものですが、 後で支払うという意味では一緒ですね。

クレジットカードのショッピングにおけるしくみ - WIKIPEDIA
クレジットカードのしくみはここをみると参考になります。

短い期間でキャッシングしたお金を返済するので、
あらかじめこれくらいの期間で返済するという目途をつけての借入になるので、
返済しやすいが特徴です。

小額が多くなるので、少しお金が足りない時に便利です。

むしろ収入が無い学生や無職の人が多額の借金をしてはいけません。年収にバラツキがあり1年前よりも収入が激減した等理由が合って利子が積み重なるのは無理な借入がほとんどです。借金解決 無料相談という選択肢もありますので悩んでいる人は違う道を探してみても良いかもですね。

当サイトでは?

「短期借入!短期間のキャッシングって?」では短期借入についての情報を紹介します。
少し細かいところまで紹介するので、意味の無い方もいるかもしれませんが
短期借入の良さなどが伝わればいいなと思います。

キャッシングについて、少し悪いイメージのある人もいるかも知れませんが、
短期借入に関して言えば、メリットになることもあったりします。
キャッシングは計画的に利用すればとても良いサービスです。